• HOME
  • 番組制作における映像編集データ(MP4・MOV・MXF)のデータ復旧

番組制作データが消えてしまった!

番組制作に、SDカードやコンパクトフラッシュ、SSD、ハードディスクなどのストレージは欠かせない物です。しかし、制作現場では、一回の撮影で大量のデータを扱うために、その都度のデータのバックアップを行えないことが多い思います。特に、生放送やロケ、ドキュメンタリー制作においては、現場でのバックアップが行えないために、MP4、MOV、MXFなどの一部データが消失して、当サービスにお持ち込みされる方が非常に多いです。

このような復旧ケースがあります

ケース1 ロケデータが消えてしまい放送に間に合わない

番組制作、特に生放送は時間との戦いです。完パケ以外の撮影データをその都度バックアップを取ることは難しいケースが多いです。複数枚のSDカードに分けて撮影したデータの1枚だけが消えてしまう、パソコンにコピーしたつもりで消してしまった、SDカードが急にマウント出来なくなった、などでお持ち込みされるケースがあります。

料金例
基本料金8,800円
原因究明費3,300円
SDカードのデータ復旧22,000円
お急ぎ料金22,000
納品用USBメモリ1,500円

ケース2 CMやMV用に撮影したデータの一部が消えてしまった

CMやMV用に大量の動画素材を撮影した後に、一部データが消失してしまうケースがよく見られます。このようなケースでは、2台以上のカメラを使用していることが多いので、そのシーンだけ別のアングルで代用するなどの方法も考えられますが、出来れば本来使うはずであったアングルのデータがあるに越したことないはずです。そのようなケースでお持ち込みいただくことが多いです。

料金例
基本料金8,800円
原因究明費3,300円
SDカードのデータ復旧(物理障害)44,000円
Googleドライブでの納品0円
ファイル修復3ファイル11,000x3=33,000円
返送用レターパック520円

ケース3 普段持ち歩いている保存用の外付けハードディスク・SSDが読み込めなくなった

こちらはフリーランスの方や制作会社の社員さんに多いケースです。普段ノートパソコンで作業をすることが多いために、データを常に持ち歩いているパターンです。このような場合には、動画データだけでなく、写真や、ワード・エクセルなどのオフィスデータなども復旧対象になります。

料金例
基本料金8,800円
原因究明費3300円
外付けSSDのデータ復旧93,500円(論理障害)
納品用外付けハードディスク9,900円(買付代行費3,300円含む)

迅速対応

当サービスは、都内屈指のターミナル駅である渋谷駅が最寄り駅になります。また、営業時間は、通常営業は平日の10時から18時ですが、お急ぎの場合は、それ以外のお時間でもご対応できる場合がございます。お急ぎの場合は、まずはお電話ください。お電話はできる限り休日、深夜でもご対応できる体制になっております。

※営業時間外は社員の携帯電話に転送になるため、出られない場合、折り返しになる場合がございます。

様々なお客様にご利用頂いております

東京都内の番組制作会社・ほとんどの在京テレビ局に幅広くご利用頂いております。取引実績がある場合、請求書などのお手続きが早いです。

初動が早いほど復旧率は上がります

データが消えてしまった後に、データを上から書き換えると、古いデータがどんどん消されていきます。データが読み出せなくなってしまったストレージが原本になりますので、問題が起きた際はとにかく使用せず、できるだけ早くお問い合わせください。

まずはお電話を

お困りの際はお電話をいただければ、専門の社員がご相談承ります。ご予約も可能ですので、まずはお電話ください。

Tel 330 Mail 330 3

渋谷駅徒歩5分桜丘町、駅から徒歩0分ヒカリエ内の窓口でも対応

弊社では渋谷駅桜丘町と、駅から徒歩0分のヒカリエに窓口を設けております。そのためお客様が実際にSDカードなどを持ち込まれる際にも交通の便やアクセスは抜群となっております。ヒカリエの窓口をご利用の際はご予約が必要ですが、当日予約も行っておりますのでご安心ください。

全国から郵送でのご依頼にも対応

東京渋谷の会社ですが、全国から郵送によるデータ復旧も行っております。お問い合わせフォームにて、お申込が全て完了するようになっております。

完全予約制

弊社サービスは完全予約制となっております。弊社は当日対応も承っておりますが、当日対応の際にもご一報よろしくお願い致します。また深夜の対応につきましては弊社スタッフが対応可能な状態でしたらお電話予約が可能ですので緊急の際にもまずは弊社にご一報お待ちしております。