• HOME
  • 今更聞けない『フォーマット』とデジカメ単体でのSDカードのフォーマット手順

今更聞けない『フォーマット』とデジカメ単体でのSDカードのフォーマット手順



先日、カメラマンの皆様にデータ復旧率UPの為の記事を書かせていただきましたが、カメラマンとして活動されている方はおなじみの作業とおもいますが、新たにカメラ始めた方にとってはそもそもフォーマットって何?となっている方や、使おうと思っていたSDカードやコンパクトフラッシュカード(以下CFカード)のデータカードをカメラ側から『フォーマットして下さい。』と表示があり使えないとなっている方もいらっしゃるかもしれませんので今回はフォーマット手順についてお話します。

フォーマットとは

形式という意味ではありますが、簡単に言うと初期化になります。
使用するSDカード又はCFカードを機器側でフォーマットすると、その機器に合わせて使用できる状態で初期化される事になります。
この作業により、カード側にに写真や動画が保存されていきます。
また、以前別の機器で使用していたカードもこの作業を行うと使えるようになります。

フォーマット方法

メーカーや機種によって違いはありますが、使用したいSDカードを機器に差し込みカメラ側の操作で行います。
使用している機器の取り扱い説明書にSDカードにおける操作方法が記載されていますので確認しながら行いましょう

(例)

Sony製品
MENU→セットアップ→フォーマット
Canon製品
MENU→設定→カード初期化→カード選択→初期化する

Th IMG 1868 Th IMG 1869

といった流れになります。

ここで注意点があります。初期化を行うとカード内のデータは全て消えてしまいます。
以前別の機器で使用していた事がある場合は、初期化作業を行う前に元々保存されている残しておきたいデータは必ずパソコンに保存しましょう。

まとめ

今回は、フォーマット手順での内容でしたがいかがでしたでしょうか?
スマートフォンのカメラの性能も向上しており、撮る事自体は非常に身近なものですが、新たにカメラを購入して始める方にはあまり馴染みのない作業でよく分からないまま使用されている事もあるかと思います。
データカードが使えなくて困っていた時、参考にしていただけると幸いです。

【関連リンク】

SDカードを上書きしてしまった時に復元するには

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。